ゲームセンター

法第2条第1項第8号の営業で、「スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る)を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定めるものは除く)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(パチンコ店などの営業に該当するものを除く)」という規定になっています。

 

ゲームセンターと呼ばれる施設はもちろんのこと、たとえ1台の遊技設備であってもこの営業に該当する場合もありますので注意が必要です。